Pythonで日付を取得する方法

0

Pythonで日付を取得する方法を紹介していきます。

datetimeモジュールを使って日付を取得する

どのプログラミング言語でも言えることですが、現在の時刻や日付を取得するのはかなり使えるモジュールなのでこれを機会に抑えておきましょう。

 

 

上記ではシンプルに紹介しましたが、それぞれ下記のように指定することで年、月、日だけを取得することもできます。

datetime.dateは日付を取得し、datetime.datetimeは日付と時間を取得します。(若干、ややこしいですが)

 

指定した年、月などを表示する

今日の日付や指定した日付の年/月/日/秒なども一気に取得することもできますが、指定したものだけを表示させることもできます。

この場合はstrftimeを使用します。ここでは今日の日付から年と月だけを表示してみます。

 

1週間後や1週間前の日付を取得する

Pythonのdatetimeモジュールにはその他にも便利な機能が用意されています。

次に今日の日付から1週間後(前)の日時を取得していきます。

この場合にはtimedeltaを使用します。

これは、二つのクラスインスタンス間の時間差を表すものになります。

このように、本日の日付から1週間前と1週間後の値を取得することができます。

weeksをdaysやhoursに変えることでx日前、x時間前なども取得できます。









 

About Author

Comments are closed.