PythonからGmailを使ってメールを送信する方法

0

PythonのスクリプトからGmailでメールを送信する方法を紹介していきます。

必要なものは、

  • Pythonの実行環境(ネット接続)
  • Gmailアカウント

この二つのみ。さっそくやり方を見て行きましょう。

 

PythonからGmailでメールを送る

まず先にコードを見ていきます。

コード自体は非常にシンプルです。usernameとpasswordの部分には自分が持っているGmailアカウントのアドレスとパスワードを入力します。これはメールサーバーにアクセスして、ログインするためですね。

 

エラーが起こる人はGoogle側のエラーをチェック

上記のコードで内容を差し替えればGmailを使ってメールを送ることができます。

しかし、初めてこのコードを実行する時にはGoogle側でセキュリティが起動するのでエラーが返ってくることもあります。

 

この場合、手動でセキュリティレベルを変更することでコードを問題なく実行することができます。

このような形でGoogleから警告メールが送られてくるので、実行を許可します。

 

このメールの下側に以下のような文章があります。

ログインしようとしましたか?
お使いのアプリからのログインは引き続きブロックされます。これはアプリに既知のセキュリティ上の問題があるか、アプリが古いためです。安全性の低いアプリへのアクセスを許可して、このアプリを使用し続けることもできますが、アカウントが脆弱なままになるおそれがあります。

ちょうど赤字の部分からリンクが貼られているので、こちらからアクセスしアプリへのアクセスを許可します。

 

アクセスを許可すると以下のようなメールが再送されます。

許可した後にもう一度、コードを実行してみましょう。問題なくコードが実行できると思います。

 

また、コードを実行した後、セキュリティが気になる人はGoogleのセキュリティレベルを戻しておきましょう。









 

About Author

Comments are closed.