【未経験でも安心!!】横浜市にあるおすすめプログラミングスクール7選

0

横浜市といえば観光やデートスポットとしても人気のある『横浜中華街』や『横浜みなとみらい21』などが有名です。

また観光以外でもプロ野球チームの『横浜DeNAベイスターズ』やプロサッカーチームの『横浜F・マリノス』などの本拠地でありスポーツも盛んです。

そんな横浜市も近年では以前よりも更にIT産業の振興に力を入れて取り組んでおり、2年前には今後の技術進歩によって当たり前になっていくと言われている『IoT(物がインターネットと繋がること)社会』を見据えて『横浜IoTフォーラム』を開催するなど精力的に行っております。

そこで今回は今後もより必要とされるエンジニアやプログラマーを目指したい方のために横浜市にあるおすすめのプログラミングスクールを7校紹介したいと思います。

TECH::CAMP(テックキャンプ)横浜校

TECH::CAMP(テックキャンプ)は2014年のサービス開始からこれまで6,000人以上の卒業生を輩出しており、その卒業生の受講満足度が98%という驚異の数字を誇っています。

短期間でもプログラミングスキルを学べる『キャンプスタイル』のパイオニアでもあり、5,000回以上のアップデートを行ってきたオリジナルカリキュラムには定評があります。

更に就職・転職を斡旋する『TECH::CAMP EXPERT』では3ヶ月の期間で凝縮した内容を学び実務経験2〜3年レベルの人材の育て上げ、有名IT企業などへの内定を果たしています。

【受講費用】

※参考価格※
・Webアプリケーションコース(全くの未経験からWebアプリケーション開発に必要なスキル(Ruby, Ruby on Railsなど)を全て学ぶことができます。)
受講期間:1ヶ月 社会人:128,000円(税込 138,240円)学生:64,000円(税込 69,120円)

※あくまで一部コースの参考価格になります。
分割払いなど詳しい案内に関しては下記公式ホームページをご確認ください。

【TECH::CAMP(テックキャンプ)横浜校の特徴まとめ】

これまで5,000回以上のアップデートされたオリジナルカリキュラムで未経験の方でも安心してしっかりと基礎から開発までを学べます。

いつでもメンターにすぐに質問出来るので効率的にスキルを身に付ける事が出来ます。

11時〜23時まで教室が開いているので仕事帰りなどの夜からでもしっかり学習出来ます。

TECH CAMPの詳細情報を見る

リナックスアカデミー 横浜東校

リナックスアカデミーは5回の厳正な選考を突破された現役のエンジニアのみが授業に登壇し実践的で現場で本当に必要とされるスキルを教えてきたからこそ、これまで15年間多くの受講生に支持されてきました。

また、校舎に就職・転職をサポートするキャリアセンターを併設するなど受講後のサポートもかなり充実しています。

さらに、社会人の方でも新しい世界を目指せるように昼間だけではなく夜間や土日も勉強出来るようになっています。

【受講費用】

※参考価格※
・Webプログラマーコース(Web技術を基礎から学びWebプログラマーを目指す)
受講期間 :最短5週間〜最長4ヶ月 入学金30,000円(税込32,400円)+ 受講料 : 380,000円(税込 410,400円)= 410,000円(税込 442,800円)

・Webエンジニア+オープンソースDBコース(Webプログラミング技術とサーバ構築技術をマスターしシステム開発のプロになる)
受講期間 :最短7週間〜最長7ヶ月 入学金30,000円(税込32,400円)+ 受講料 : 690,000円(税込 745,200円)= 720,000円(税込 777,600円)

※あくまで一部コースの参考価格になります。
分割払いや受講期間など詳しい案内に関しては下記公式ホームページをご確認ください。

【リナックスアカデミー 横浜東校の特徴まとめ】

  • 少人数のクラス制授業なので理解が出来ず挫折してしまう心配なく初心者でも短期間でスキルを習得できます。
  • 5回もの難関採用選考を通過している経験豊富な講師陣の指導はもちろん、さらに外部のゲストによるセミナーでより深い知識も得る事が出来ます。
  • キャリアセンターの併設など就職・転職サポート体制が万全なので安心して学べます。

リナックスアカデミーの詳細情報を見る

KENスクール 横浜校

KENスクールは法人向けスクールも含めると北は北海道の札幌から南は九州の福岡県までと全国に8拠点を構えております。

KENスクールは開校から28年間、多くの未経験の方をプロに育て業界を席巻するとともに、個人の方はもちろん、企業の方々にも多く利用して頂いてきました。

さらに、現在ではどんどんニーズが高まってきているスマートフォンアプリ開発コースやVRやゲームなどで使用されているUnityを学べる最新のコースも用意されています。

【受講費用】

※参考価格※
・Androidアプリ開発パック(未経験からスマートフォン開発の基本をマスター!)
期間 : 6ヶ月 入学金/30,000円(税込32,400円)+ 授業料/198,000円(税込213,840円)= 228,000円(税込246,240円)

・Unity基礎(大人気のゲームアプリ開発を習得!)
期間 : 6ヶ月 授業料/240,000円(税込259,200円)

※あくまで一部コースの参考価格になります。
詳しい案内に関しては下記公式ホームページをご確認ください。

【KENスクール 横浜校の特徴まとめ】

  • 1人1人のスキルや理解度によってインストラクターが個別指導をしてくれるので安心して学べます。
  • KENスクールが得意とするIT業界未経験者の就職・転職のサポート体制がとても充実しています。
  • 各校舎ではパソコンの無料開放を行なっているのでいつでも自習する事が出来ます。

KENスクールの詳細情報を見る

リカレント 横浜校

リカレントは先程、紹介したリナックスアカデミーを運営している会社が同じく運営をしているスクールになります。

またリカレントでは大人数の集団講義などでありがちなペースに追いつけず挫折してしまうと言った事がないように、しっかりと1人1人に指導が行き届くように、業界でも珍しい担任制の少人数クラス指導を行なっているので安心してスキルを身に付ける事が出来ます。

さらに受講可能コースも幅広いコースを用意しているため自分の目的に合ったコースの選択が可能です。

【受講費用】

※参考価格※
・Webデザイナー+PHPプログラミングコース(デザインのほか、Webプログラミングやアプリケーション開発を習得。)
総時間数 : 165h 授業料/518,000円(税込559,440円)+ 教材費/26,000円(税込28,080円)= 544,000円(税込587,520円)

※あくまで一部コースの参考価格になります。
詳しい案内に関しては下記公式ホームページをご確認ください。

【リカレント 横浜校の特徴まとめ】

  • ペースに追いつけず挫折してしまうと言った事がないように、しっかりと1人1人に指導が行き届くようサポート体制が抜群なので安心です。
  • 面接対策や就職準備などの未経験からエンジニアを目指す方の就職・転職サポートも充実しています。
  • 全講師とも実務経験・教育経験豊富な現役のプロの方による実践的な内容になっています。

リカレント公式サイトへ

Winスクール 横浜校

Winスクールは全国各地に拠点を構えており、年間14,000人以上の受講生を輩出するだけではなく950社以上の企業の新人研修として取り入れられるなど業界の中でも信頼と実績を兼ね備えたITスクールです。

またWEBデザインのコースだけではなく近年ますます人材が必要とされているエンジニアやプログラマー育成のためのコースも豊富に用意されています。

【受講費用】

※参考価格※
・WEBアプリケーションエンジニア(PHPの基礎から実践的なシステム開発まで)
入学金18,000円(税込19,440円)+ 328,000円(税込354,240円)+ 教材費12,000円(税込12,960円)= 358,000円(税込386,640円)

・Javaプログラミング講座(基礎から応用までじっくり学習する初心者向けコース)
入学金18,000円(税込19,440円)+ 138,000円(税込149,040円)+ 教材費4,000円(税込4,320円)= 160,000円(税込172,800円)

※あくまで一部コースの参考価格になります。
詳しい案内に関しては下記公式ホームページをご確認ください。

【Winスクール 横浜校の特徴まとめ】

  • 企業の新人研修などの実績から初心者でもわかりやすいオリジナルカリキュラムなので安心して学べます。
  • 受講後の就職・転職サポートとして面接対策などもしっかり行ってくれるので安心して学習の集中出来ます。
  • 横浜駅から徒歩3分、地下街ポルタを出てすぐなので雨の日でも快適に通学出来ます。

Winスクール公式サイトへ

ヒューマンアカデミー 横浜校

ヒューマンアカデミーは資格取得などはもちろんですが、現在ではニーズが高まっているWeb業界でのエンジニアやプログラマー,デザイナーを目指す人向けのコースも充実しています。

更に全国に30ヶ所以上拠点を構えているので、引っ越しや転勤があった場合でもお近くの校舎で安心して学べる点も嬉しいです。

【受講費用】

※参考費用※
・【Web標準】Webプロフェッショナルコース(Web概論+デザイン+コーディング+プログラミングを全て網羅した総合コースです。)
入学金/30,000円(税込 32,400円)もしくは 10,000円(税込10,800円)+ 授業料/529,000円(税込571,320円)= 559,000円(税込603,720円)もしくは 539,000円(税込582,120円)

※あくまで一部コースの参考価格になります。
詳しい案内に関しては下記公式ホームページをご確認ください。

【ヒューマンアカデミー 横浜校の特徴まとめ】

  • 現場での実務経験や実績が豊富な講師による講義なのでつまづきやすいポイントなどを踏まえてわかりやすく教えてくれます。
  • キャリアプランナーやカウンセラーといった専門スタッフが多く在籍しているので就職や転職などで困った時もすぐに解決してくれます。
  • JR横浜駅きた西口徒歩1分 横浜市営地下鉄・みなとみらい線横浜駅徒歩3分と駅からのアクセスも抜群です。

ヒューマンアカデミー公式サイトへ

パソコン教室 アビバ(横浜校, ららぽーと横浜校, 日吉東急校, 上大岡校)

パソコン教室アビバは現在もCMを行なっているため知っている方も多いと思いますが、以前はビジネスソフトの資格取得や初めてのパソコン講座がメインだったのに比べ、現在はエンジニア不足が深刻になっていることも相まって、エンジニアやプログラマーなどを目指す方向けの講座なども開設されています。

しっかりと未経験の方でもしっかりスキルを身に付けられるように個別指導を行なっています。

【受講費用】

個別カリキュラムのため受講費用はカウンセリングを行い決定するためこちらに価格は記載しておりません。

気になった方はパソコン教室 アビバ(横浜校, ららぽーと横浜校, 日吉東急校, 上大岡校)へ個別カウンセリングを是非一度申し込まれてみてください。

【パソコン教室 アビバ(横浜校, ららぽーと横浜校, 日吉東急校, 上大岡校)の特徴まとめ】

  • しっかりと1人1人とカウンセリングを行いそれぞれに合ったオリジナルカリキュラムを作成して受講していくので無理なくしっかりとスキルを身に付ける事が出来ます。
  • 親切・丁寧な指導に定評があるため全くの初心者の方でも安心です。
  • 横浜市内の教室も駅近なので快適に通学して頂けます。

パソコン教室アビバ公式サイトへ

【まとめ】

これまで横浜市のプログラミングスクールをまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

短期間で凝縮してプログラミングを学び、サービスを開発出来るようになる受講スタイルやじっくりとスキルを身に付けていくスタイルなどそれぞれのスクールに特色や強みがあったかと思います。

今回の記事をきっかけに、ぜひ一度無料体験会などでスクールの雰囲気を体感して自分に合ったスクールを見つけてみてはいかがでしょうか?

最後になりましたが、この記事を少しでも自分に合ったプログラミングスクール探しの参考にして頂けたら幸いです。









 

About Author

Comments are closed.