Atomを起動した時に毎回出てくるwelcome guideを消す方法

0

オシャレで使いやすいエディタのAtom。筆者自身も長年付き合ったsublime textから乗り換えました。

そんなAtomですが、起動時に「welcome」や「welcome guide」が毎回開かれていて毎回ポチポチと閉じてます。

 

今回は、そのwelcomeなどをデフォルトで表示させない方法を紹介します。

 

気になるAtomのwelcome

Atom起動時に毎回開かれる「welcome」や「welcome guide」「telemetry consent」

毎回ポチポチ閉じる手間も惜しいというもので、デフォルトで表示しないように設定していきます。

 

デフォルトで表示しないように設定する

表示しないようにする設定はとても簡単です。さっそく見ていきましょう。

Atom起動時に表示されているページにある、Show Welcome Guide when opening Atomのチェックボックスを外すだけです。

これで次回の起動時から「welcome」と「welcome guide」が自動で表示されなくなります。

しかし、あと1つ「telemetry consent」が残っています。

 

チェックボックスを外したなら、一度Atomを終了させて再起動しましょう。

ここでは、Atom改善に貢献しますか?という趣旨の事が書かれています。
これは自由にYes or Noを選択してください。

これで次回以降の起動時に、「welcome」や「welcome guide」「telemetry consent」が表示されなくなります。

About Author

Comments are closed.