Bracketsでアップロードしたサイトが文字化けを起こした時の対処方法

0

ローカル環境でBracketsを使ってWebサイトを制作した後、サーバー環境にアップロードすると「あれ?文字化けしている・・・」という時のための対応方法について紹介します。

 

Bracketsで文字化けが起こるのはこれが原因

ほとんどのケースで文字化けが起こっている人に当てはまるのはhtmlで文字エンコーディングを指定していないために起こっているようです。

headタグの中にutf-8で文字エンコーディングを指定すれば文字化けが起こらなくなります。

何度か試したけど文字化けが修正されなかったという人は試してみてください。









 

About Author

Comments are closed.