Linux

sudo pip3.6でpip3.6: コマンドが見つかりませんと出る時の対処方法

さくらVPS上でpip3.6をインストールしたはずなのに、not foundでエラーが返ってくる時の対処方法です。

pip3.6をインストールしているはずだけど

さくらVPS上でDjangoアプリケーションをデプロイするための作業でpip3.6をインストールしていたと思いましたが、not foundでエラーが返ってくる。

sudo python3.6 -m ensurepip

上記コマンドで確かにインストールしたはずなんだけど・・・

$ which pip3.6
/usr/local/bin/pip3.6

入ってる。

 

1番、簡単な方法はディレクトリを指定して使う方法です。

sudo /usr/local/bin/pip3.6 install django

ただ、毎回ディレクトリを指定するのが面倒な人はvi sudoを編集することで解決できます。

sudo visudo 

Defaults    secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
↑この部分を以下に変更
Defaults    secure_path = /sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/usr/local/bin

ちなみに、編集終了時にはcontrol + c →:wqで終了保存することができます。

viコマンドで開いて編集して保存する

これで毎回、sudo pip3.6 hogeでコマンドが通るようになります。

-Linux

© 2020 Code Ocean