Linux

viコマンドで開いて編集して保存する

viコマンドで特定のファイルを開いて、編集して保存するまでのメモ。

viで開いて編集して保存

viコマンドで特定ファイルを開きます。

ちなみにviはLinuxのテキストエディタを開くコマンドになります。

vi xxx.py

これでファイルが開きます。

エディタが開かれた状態でキーボードのiを押すと、INSERTとなり編集することができます。

編集終了時には、control + c →:wqで終了保存することができます。

 

ファイルを編集できない時

ユーザー権限によってはファイルを編集できない場合があります。

「読み込み専用」などが出てくると思いますが、その時はroot権限で編集できます。

sudo vi xxx.py

 

 

-Linux

© 2020 Code Ocean