エディターBracketsで拡張機能を追加する方法

0

Web制作の際の強力なツールとなるエディター「Brackets」では機能を拡張することが簡単にできます。

自分好みにカスタマイズして、より便利で使いやすいエディターにできるのもBracketsの魅力ですね。

今回は、Bracketsで拡張機能を利用して機能を追加する方法を紹介します。

 

Bracketsで機能を拡張する方法

さっそくやり方を見ていきましょう。

もし、まだBracketsをパソコンにインストールしていない人はこちらの記事を参考にインストールしてみてください。

Web制作の決定版エディター「Brackets」をダウンロードする方法

 

Bracketsを起動して、画面右側にあるレゴのようなアイコンをクリックします。

ここでウィンドウが表示されるので、右側にある検索窓から希望のプラグインを検索します。

 

今回は自動で保存してくれる便利な「Autosave Files on Window Blur」という拡張機能を追加してみましょう。

検索窓にautosaveと入力するとヒットします。

ここでインストールボタンを押せば拡張機能の追加は完了です。簡単ですね。

機能の追加が完了すれば、画像のようにボタンがインストール完了に変更しています。









 

About Author

Comments are closed.